人気度
費用
初心者向け
難易度
実用度

『射撃』ってどんな趣味?

ライフル銃や猟銃、ピストルなどの銃を使用し、飛行中のクレーや的を狙い点数を競うスポーツです。

射撃の魅力

オリンピックの競技としては知名度が高いですが、趣味としては敷居の高さからまだまだマイナーな射撃。
本物の銃器を使用して楽しむため、緊張感や爽快感は随一で、非日常的なスリルを味わえ、リフレッシュすることが出来ます。
日本においては免許取得が必要になりますが、体験会などでは免許なしでも楽しむことが可能です。





射撃を始めるにあたっての注意点



・ある程度の初期費用が必要
・やっている人、出来る場所が少ない
・安全面の注意が必要
・上達まで時間がかかる

初心者向け射撃の始め方

競技を始める|日本ライフル射撃協会

ライフル射撃競技は、どなたにも楽しんで頂けるスポーツですが、ライフル銃の所持については、銃刀法による所持許可がないと、手にすることはできません。そのため、「ライフル射撃競技」について…

クレー射撃の入門講座

このページではクレー射撃に興味があるけどどんなスポーツかよく解らない人、あるいは始めたいけど どうしたらよいか悩んでいる人などを対象にご説明いたします…

射撃とは

射撃競技には大きく分けて2つの種類があります。飛んでいるお皿を撃つ”クレー射撃”と止まっている標的を撃つ”標的射撃”の2種類です。…

射撃の体験会についてのサイト

体験会について|競技を始める|日本ライフル射撃協会

ライフル射撃をやってみたい!でもどこへ行けばいいの?どうやったらいいの?こんな人は、とりあえず一日体験をして見ませんか。射撃は、日本では非常にマイナーなスポーツですが、…

関東クレー射撃場ガイド

地図の射撃場名をクリックすると、射撃場の情報をご紹介するページに移動します。ホームページをお持ちの射撃場は、各射撃場紹介のページからリンクできます。…

初心者向け銃の選び方

クレー射撃 ライフル射撃 ハンティング 銃選びのアドバイス

銃の所持許可を受ける目的として、射撃、狩猟、有害駆除と分類されますが、銃はこれらの用途の違いによって適している銃、適していない銃があります。使う目的に合っている…

代表的な銃の価格

ミロク社:高知県に本社工場があり年間約14万丁を生産。その殆どをアメリカやヨーロッパに輸出している。国内には総生産の0.3%ほど出回る。…





twitterで『射撃』のつぶやきを見る


instagramで『射撃』の画像を見る

関連するおすすめの趣味



関連記事

おすすめ面白趣味

ページ上部へ戻る